WindowsユーザーのためのMac講座

Windowsユーザの立場に立ったMac講座

WindowsユーザのためのMac講座

iPhoneやiPadというスマートデバイスの普及から、WindowsからMacへ乗り換える方が増えています。
MacもWindowsも同じようなもの、と思っていざ使い始めると、わからないことだらけ。

Macに詳しい人に教えてもらおうと思ったものの、Windowsのことはあまりご存じない様子。
WindowsとMacを両方並べて比較しながら教えてはくれないし...。

家ではMac、でも会社ではWindows。
データのやりとりはどうするの?

さぁ、弱った...。

と、こんなふうにお悩みではありませんか?

MacとWindows、両方を教えられる講師は稀少!

実は、MacとWindows、両方に詳しいという人は大変少ないのです。
ましてや、それを人に教えられる講師というのは、全国でも稀少な存在です。

なぜなのか?

それは、MacとWindowsの両方を使い続けている人が少ないということです。

古くからのMacユーザーは、Windowsは使っていないものです。
また、このようなMacユーザーは、デザインツールとしてMacを使っていらっしゃる方が多く、Word・Excel・PowerPointといったようなソフトにはあまり詳しくありません。

一方、ビジネスツールとしてMacを使っていた方が、会社の方針などでWindowsを使わざるをえなくなった場合は、Windows95がリリースされた頃から徐々にWindowsに乗り換えて、十数年間Macを使わなくなっています。
その間に、MacOSは大きな変貌を遂げており、いざ、Macに戻ろうとしても、さっぱり事情がわからなくなってしまっているのです。

このように、MacユーザーとWindowsユーザーの間では、「パソコンの用途」が大きく違います。ビジネスツールとしてWindowsを使ってきたユーザーが、いざMacに乗り換えようと思っても、なかなかわかりやすく教えてくれる人がいない、というのはこういった背景にあります。

アイプロダクトでは、長年に渡り、MacとWindowsの両方の講習を手がけてきました。さらに、MCT(マイクロソフト認定トレーナー)として、Microsoft Officeについても熟知しており、日々の業務でも、両方を使ってデータをやりとりしながら作業を進めています。

WindowsユーザーがMacに乗り換えるときに、何がわからないのか。

WindowsとMacと比較して、何が違うのか。

Windowsユーザーの立場に立って、Macユーザーとしての楽しさを伝えたい。

それが、弊社の提供する「WindowsユーザーのためのMac講座」です。

WindowsとMac、比較しながら説明します!

アイプロダクトのトレーニングでは、WindowsとMacの両方を並べて比較しながら説明することも可能です。WindowsとMacの間でのデータのやりとりなど、実際の画面をご覧いただきながら、WindowsとMacの両方を見比べて操作を理解できます。

こんな方にオススメ!です

  • WindowsのWord・Excel・PowerPointのデータを、Macでも使いたい。
  • WindowsとMacでデータのやりとりをしたい。
  • Macでかっこいいプレゼンがしたい。
  • Windowsと比較しながら、Macを覚えたい。

※「かっこいいプレゼンがしたいから、Macを買った!」、そんな方には「プレゼン資料の作り方講座」がおススメです。スライドなどの資料作成のみならず、Macをプレゼンの武器にするためのテクニックや話し方など、トータル的にMacでプレゼンをするための方法をお話しします。





アイプロダクト「WindowsユーザーのためのMac講座」お問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ